送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. GoogleとYouTube:米連邦取引委員会(FTC)とNY検事総長に対し計1.7億ドル(約180億円)の課徴金の支払いが決定
ニュース
2019/09/06
GoogleとYouTube:米連邦取引委員会(FTC)とNY検事総長に対し計1.7億ドル(約180億円)の課徴金の支払いが決定
YouTubeが親への告知と親の同意の取得を怠り子供(米国の定義では、子どもは13歳未満)の個人情報を収集したことが、COPPA法(Children’s Online Privacy Protection Act)に違反するとの申立てに対し、YouTubeとその親会社であるGoogleは計1.7億ドル(約180億円)の課徴金を支払うことが決定した。・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ