送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. イタリアの政党向けwebサイト運営者がセキュリティ対策不備で制裁金  -イタリアで最初の制裁金事例―
ニュース
2019/05/17
イタリアの政党向けwebサイト運営者がセキュリティ対策不備で制裁金  -イタリアで最初の制裁金事例―
イタリアの政党向けwebサイト運営者がセキュリティ対策不備で制裁金  -イタリアで最初の制裁金事例―
 
イタリアのデータ保護監督機関(The Garante)は、web運営事業者のRousseauに対して、GDPR32条の適切な技術的・組織的対策に不備があったとして5万ユーロの制裁金を課した。これは、イタリアで最初に課されたGDPR制裁金である。
イタリアの政党であるMovimento 5 Stelle の多くのwebサイトは、Rousseauプラットフォーム上で運営されていたが、2017年夏に大規模なデータ漏洩が発生した。その結果見出されたセキュリティ対策の不備は以下のようなものである。
  各種の・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ