送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 米国の広告業界組織が新団体を結成し、連邦法としての包括的消費者データ保護法制定を支援
2019/04/09
米国の広告業界組織が新団体を結成し、連邦法としての包括的消費者データ保護法制定を支援
米国の広告業界組織が新団体 ”Privacy for America” を結成し、連邦法としての包括的消費者データ保護法制定を支援
 
米国の主だった広告関係団体は、2019年4月8日に Washington, D.C. にて、包括的消費者データ保護に関する連邦法制定の支援を目的とした新団体 ”Privacy for America” を結成した。
ステアリング・コミッティーに名を連ねるのは、以下の広告関係の米国を代表する業界組織である。
  全米広告代理店協会(American Association of Advertising Agencies: 4A’s)
  全国広告者協会(Association of National Advertisers: ANA)
  デジタル広告連盟(Digital Advertising Alliance)・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ