送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 総務省「プラットフォームサービスに関する研究会」中間報告書公開
ニュース
2019/04/05
総務省「プラットフォームサービスに関する研究会」中間報告書公開
総務省「プラットフォームサービスに関する研究会」中間報告書公開
 
2019年4月5日に、総務省は「プラットフォームサービスに関する研究会」の中間報告書を公開した。
本研究会は、2018年10月に開始され、近年、内外のプラットフォーム事業者が大量の利用者情報を活用してサービスを提供していることを踏まえ、また、GDPR施行やCCPAを含む海外の個人データ保護の動向を受け「電気通信事業者と国内外のプラットフォーム事業者における、利用者情報(通信の秘密やプライバシー情報等)の取扱状況及びそれらに対するルール等の差異に関する事項」等の調査・検討を行って来たもので、その検討結果は、たびたびニュースとして報道されてきた。
今回の中間報告書は、2月15日にパブコメに付され、24団体から32件の意見が提出されているが、概略以下の内容である。
近年のIoT、AIの普及等による「データ主導社会(Data Driven Society)」の訪れが予想されている。その中で、多様なサービスを提供するサプライヤーと・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ