送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. フランスCNIL、職場での生体認証に関する規則を制定
ニュース
2019/04/04
フランスCNIL、職場での生体認証に関する規則を制定
フランスCNIL、職場での生体認証に関する規則を制定
 
フランスのデータ保護監督機関CNILは、3月28日、職場において場所、情報システム、デバイスなどへのアクセスを認証するために指紋、虹彩などの生体情報を利用する場合に遵守すべきルールを定める規則を制定、公表した。
生体認証情報は、GDPR第9条で特別カテゴリーの個人データとして定義され、これを処理するには、GDPR第6条に規定される適法根拠のいずれか(この場合、管理者の正当な利益となろう)を満足するだけでなく、第9条により、雇用関係を規律するEU加盟国内法により認められることが必要である。フランスでは、GDPRを施行するための国内法として、情報及び自由に関する法律 (loi Informatique et Libertés) が改正され、この中で、雇用者は、CNILが定める標準規則を遵守することを条件として、職場に生体認証を導入することが認められた。今回、制定・公表されたのは、この職場に・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ