送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 英国監督機関がデータ保護視点でアドテックに関する検討会を主催  -複雑な事業モデルへの規制を検討か-
ニュース
2019/03/04
英国監督機関がデータ保護視点でアドテックに関する検討会を主催  -複雑な事業モデルへの規制を検討か-
英国監督機関がデータ保護視点でアドテックに関する検討会を主催  -複雑な事業モデルへの規制を検討か-
 
英国のデータ保護監督機関ICOは、2019年3月6日に、アドテック関係者を集めて、「事実確認フォーラム(fact-finding forum)」を開催する。
アドテク産業の個人データ処理方法は、最近、特に注目されているところであり、ICOや他のデータ保護機関は、アドテク事業者がGDPRに違反していることを示唆する苦情を多数受理している。このため、ICOは一連の調査を進めてきていた。今回のフォーラム開催にて、アドテックの実際の処理とGDPRの関係につき、より深い理解が得て、アドテック業務に関する規制の内容を検討していくものと思われる。
 
この業界は極めて複雑であり、膨大な数の仲介者やサービス提供者が、広告スペースを買う広告主と、そのwebサイト等の広告スペースを所有するパブリッシャーの間に存在していることが特徴である。これまでの業界とのやり取りから、要検討領域が浮かびあがっているが、今回のフォーラムの中心テーマ3点は以下の通りである。・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ