送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 米IT大手業界団体、ルビオ上院議員の連邦プライバシー法案支持表明 州法乱立による遵守活動の混乱に懸念
ニュース
2019/01/31
米IT大手業界団体、ルビオ上院議員の連邦プライバシー法案支持表明 州法乱立による遵守活動の混乱に懸念
米IT大手業界団体、ルビオ上院議員の連邦プライバシー法案に支持表明
州法乱立による遵守活動の混乱に懸念
 
Google、Facebook、eBayなど米国IT大手がメンバーとして名を連ねるテクノロジー業界団体、NetChoiceが、マーコ・ルビオ米国連邦上院議員(共和党、フロリダ州)が1月16日に提案した連邦プライバシー法案に賛意を表明したと、1月30日、Bloombergが報じた。
ルビオ法案は、連邦全体に共通のプライバシー規制を定め、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)など、これに矛盾する州法を無効とするもので、かねてから上記3社をはじめとするテック業界が求めていたもの。フランク・パロン連邦下院エネルギー・商業委員長(民主党、ニュージャージー州)などが消費者団体の支援を受けて進めているより厳しいプライバシー規制とも対立することになる。テック業界は、・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ