送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. CNILによるGoogle制裁について(決定文の概要と重要な論点)                 
ニュース
2019/01/28
CNILによるGoogle制裁について(決定文の概要と重要な論点)                 
CNILによるGoogle制裁について(決定文の概要と重要な論点)
主たる事務所の要件、リスクにより厳しくなる遵守条件、情報提供のわかりやすさ、同意有効要件など

 当サイトで既報の通り、フランスのデータ保護監督機関、CNIL (Commission Nationale de l'Informatique et des Libertés) は、1月21日、Googleに対して、GDPR違反を理由として、5千万ユーロの行政制裁金を賦課する決定をした。Androidを利用する際のGoogleアカウント作成において、GDPR13条に基づく情報提供が不十分で透明性を欠き、広告カスタマイズに関する同意がGDPRが規定する有効要件を欠き無効であると判断された。決定文の概要、企業が留意すべき重要な論点は以下の通りである。とくに、ワン・ストップ・ショップの運用に関する判断については注意が必要である。

 1.CNILの管轄権について
 GDPR55条は、・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ