送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 米加州司法長官、消費者プライバシー法公聴会を開催 雇用関係、広告分野への適用について重要な論点が提起
ニュース
2019/01/15
米加州司法長官、消費者プライバシー法公聴会を開催 雇用関係、広告分野への適用について重要な論点が提起
米加州司法長官、消費者プライバシー法公聴会を開催
雇用関係、広告分野への適用について重要な論点が提起される
 
カリフォルニア州司法長官は、昨年6月に制定され、来年7月までに全面施行される消費者プライバシー法 (CCPA: California Consumer Privacy Act) について、市民、企業、専門家から直接意見を聞くため、州内各地で公聴会を開催するとしていたが、1月8日、その第1回がサン・フランシスコで開催された。市庁舎に隣接したミルトン・マークス・カンファレンス・センターで午前10時に始まった公聴会には、弁護士や学者などの法律家、プライバシー専門家、報道関係者、企業や経済団体の代表、学生などが多数集まった。
合計14人の発言者(経済団体から10人、消費者保護の立場から4人)からは、アクセス権行使の・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ