送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. スペインのGDPR施行法 DPOの役割追加、職場のデータ処理規制などが特徴
ニュース
2019/01/10
スペインのGDPR施行法 DPOの役割追加、職場のデータ処理規制などが特徴
スペインのGDPR施行法
DPOの役割追加、職場のデータ処理規制などが特徴
 
昨年12月6日、スペイン政府公報に「個人データの保護およびデジタル権利の保証に関する法律」(Ley Orgánica 3/2018, de 5 de diciembre, de Protección de Datos Personales y garantía de los derechos digitales. 以下「LPDP」)が掲載され、12月7日に施行された。LPDPは、EU一般データ保護規則(GDPR)をスペインで施行するための国内法であり、GDPRが加盟国国内法に委任した適用要件、例外などを規定するものである。LPDPの重要ポイントを以下に解説する。
 
1.データ主体の権利行使
■代理人によるデータ主体の権利行使
GDPRで認められたデータ主体の権利(GDPR第12−23条)は、本人または代理人により行使することができる。管理者と処理者との間の契約で定められている場合、処理者は、・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ