送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 個人情報保護委員会から欧州委員会が来年1月中に十分性決定の見込みとの発表
ニュース
2018/12/27
個人情報保護委員会から欧州委員会が来年1月中に十分性決定の見込みとの発表
個人情報保護委員会から欧州委員会が来年1月中に十分性決定の見込みとの発表
 
2018年12月26日に、個人情報保護委員会は「日欧の個人データ移転に係る相互認証の時期について」という文書を公開した。それによれば「欧州委員会による最終決定が1月中になると見込まれています」とのことである。
発表文書の内容は次の通り。
●  12 月4日に開催された EDPB(欧州データ保護会議)の会議において、欧州委員会が提案した日本の十分性認定案を歓迎する意見を採択した。
●  12 月 11 日に行われた欧州議会本会議においても、議員から賛成の意見が示されている。
●  事務的な手続きのため、欧州委員会による最終決定が1月中になると見込まれている。
また、日本側でも、個人情報保護法第 24 条に基づくEU指定に係る委員会決定の日程を、欧州側の日程に合わせて行う予定となっているとのこと。
本欄にて既報の通り、EDPBの意見や欧州議会での意見においては「EUと日本の十分性決定は最重要の課題であり・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ