送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. オーストリア最高裁が、同意の「抱き合わせ条項」につきGDPRの「自由に与えられた同意」ではないと判示
ニュース
2018/12/19
オーストリア最高裁が、同意の「抱き合わせ条項」につきGDPRの「自由に与えられた同意」ではないと判示
オーストリア最高裁が、同意の「抱き合わせ条項」につきGDPR第7条第4項の「自由に与えられた同意」ではないと判示
 
オーストリア最高裁は、2018/8/31付け判決において、ある会社が消費者と契約を締結する際に、広告手段の同意表明を含む一般条項を用いていたケースについて、当該同意はGDPR第7条第4項の「自由に与えられた同意」ではないと判示した。
この事件の第一審は2017年に、第二審は2018年5月に判断がなされ、それぞれ本件契約中の同意は旧データ保護指令の下でも法的に認められないと判示していた。
今回、オーストリア最高裁はGDPR施行後、本論点につきはじめてなされる判断として、・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ