送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 欧州議会が十分性決定に向け日本のデータ保護レベルを評価・EDPBの意見も公開
ニュース
2018/12/14
欧州議会が十分性決定に向け日本のデータ保護レベルを評価・EDPBの意見も公開
欧州議会が十分性決定に向け日本のデータ保護レベルを評価  日本への安全なデータ移転のより明確な保証を要求・EDPBの意見も公開に
 
2018年12月13日付けの欧州議会のニュースリリースによれば、欧州議会は日本の十分性決定についての意見を516対26(棄権11)にて採択した。また、12月5日に採択された欧州データ保護会議(EDPB)の意見も公開になった。
欧州議会は「日本とEUのデータ保護の体系は、監視や法執行のメカニズムだけでなく、原則、安全保護策や個人の権利の観点で、高い次元の共通性をもっている」とした上で、以下の点での相違点を示している。
●  個人データと個人情報の定義
●  自動化された・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ