送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 米国加州プライバシー法が議会で可決
2018/07/03
米国加州プライバシー法が議会で可決
6月28日、米国カリフォルニア州議会が「カリフォルニア州消費者プライバシー法」(Consumer Privacy Act 2018) をわずか1週間の審議で通過させた。同法は同州知事が署名した後、2020年1月1日に施行される。同法による個人データ保護はEUのGDPRのに匹敵する厳しさで、米国各州で最も厳格な個人データ保護法となり、IAPPの調べによると約50万社が・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ