送信中です
受信中です

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータルは世界のプライバシー保護法制およびIT対応を支援する情報や機能を提供しています。

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 29条作業部会「データ保護影響調査(DPIA)に関するガイドライン」を採択
ニュース
2017/10/12
29条作業部会「データ保護影響調査(DPIA)に関するガイドライン」を採択
【WP29】 EU加盟各国データ保護監督機関の代表などから構成される29条作業部会 (Article 29 Working Party) は10月の全体会合で、「データ保護影響調査に関するガイドライン」(Guidelines on Data Protection Impact Assessment (DPIA) and determining whether processing is “likely to result in a high risk” for the purposes of Regulation 2016/679, wp248)を最終採択した。
本ガイドラインのドラフトは4月に行われた全体会合で採択され、2017年5月23日まで6週間のパブリックコンサルテーションに付されていた。パブリックコンサルテーションで寄せられたコメントを反映した最終版は・・・
この記事は会員限定です。
ログインもしくは会員登録をすると、全ての会員限定記事をお読みいただけます。
   
GDPR等の最新動向と対策なら IIJビジネスリスクマネジメントポータル
  記事一覧へ